読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西ファミリーフィッシングの雑記帳

20年ぶりに釣りを再開した小物釣り師がお送りする 大阪湾岸 家族で楽しむ釣り情報

【釣行記】2016年大阪湾奥タチウオスタート!シルバーウィーク釣行まとめ@神戸周辺[2016.09.22~2016.09.24]

サビキ釣り 釣行記 [釣場]神戸港周辺 [釣場]アジュール舞子 [魚種]アジ [魚種]イワシ [魚種]サバ [魚種]タチウオ [釣場]ポートアイランド北公園

f:id:digic:20160926092322p:plain

シルバーウィーク。

いまいち定着してるんだかしてないんだかよく分からん呼称ですが、釣りのベストシーズンまっただ中の連休なわけで、当然のごとく釣りの予定を詰め込んでいたわけです。皆さんもそうだったという人が多いんじゃないでしょうか?

私は最初の3連休の日曜と月曜に釣りの予定を入れていました。そしたら見事に両日とも一日中雨ですよ。おまけに休み明けの火曜日は台風襲来。もうね、釣り人への嫌がらせかと。土曜日に行っとけばよかったと。

そんなわけでフラストレーションが溜まっていたわけですが、シルバーウィーク後半はなんとか天気も回復して3日連続で釣りに行くことができました。そろそろ9月も下旬です。夏タチフィーバーに湧いた2016年においても蚊帳の外だった大阪湾奥ですが、そろそろタチウオが釣れ始めてもいいんじゃないですかね?

というわけで、湾奥のタチウオ釣りを含め9月22日~24日の釣行をまとめたいと思います。

サビキでイワシ三兄弟@マリンピア神戸温泉裏ワンド[2016.09.22]

秋分の日9月22日。

前日の天気予報ではこの日も朝から雨予報。三連休はどこへも行けなかったので家族もフラストレーションが溜まり気味です。とりあえずなんとしても出掛けよう。雨でもなんとかなるところを検討した結果アウトレットモールへ行くことに。うちの周辺だと、三田、鶴見、垂水の三箇所が候補です(どうでもいいけど三田のアウトレットを”神戸”って言うの無理あるよね)。

雨予報だけどもしかしたら止み間もあるかもしれない、竿を出せるかもしれないということで海の近く、垂水のマリンピア神戸へ行くことに決定。で、翌朝起きたら晴れてたんですよ。雨雲レーダーを見ると昼前までは大丈夫そう。よし!釣り道具を積み込み10時の開店に合わせて出発。

水潮気味の温泉裏ワンド

10時前に現地着。

妻と娘の女子チームは買い物、私と息子の男子チームは釣り。マリンピアの駐車場からテクテク歩いて5分強、釣り場に到着しました。

f:id:digic:20160926093548p:plain

ここは通称「温泉裏」。誰が言ったか、北側にスーパー銭湯があるのでこう呼ばれています。20メートルほどの開口部で海と繋がったプールのような場所ですが、なぜか回遊魚が溜まりやすくポテンシャルのある釣り場。過去にはメジロが釣れているのを目撃しました。

ちなみに上の写真は帰り際に撮ったもの。消防車らしきものが写っていますが、事故があったわけではなくレスキュー隊の方々がワンド内に潜って訓練をされていました。柵があるとはいえ落水の危険も無いとはいえない釣り場。お世話にならないよう気をつけたいものです。

上の写真だと分かりにくいですが、普段は青く透明度の高いこの海も今日ばかりは白っぽい緑色をしています。大雨をもたらした台風の襲来から僅か2日後。まだまだ影響は残っていて、濁流と海水の塩分濃度が下がっている影響でいわいる「水潮」になっている状態。経験上、小型回遊魚の釣りにはそれほど影響ないんですが、釣り全般においてあまりいい状況とは言えません。

アミエビ無しサビキでイワシフィーバー

とはいえ釣り人たるもの海に向かって竿させ出せればフラストレーションの何割かは解消できるわけで。 例えなにも釣れなくてもね!水潮もなんのその、とりあえず釣りスタートです。

今日はほんとに1時間ほど竿を出せればそれでいい気構えだったんで準備も最低限。サビキをするににもアミエビ無し。カゴの代わりに8号のナスオモリをつけて海へチャポン。沖向きでは等間隔で人がいるもののワンド内でサビキをしているのは私らだけ。濁っていてよく見えないけど、そもそも魚がいるのか?

数投目でアタリ有り。10センチ程度のウルメイワシが数匹。おるやんおるやん。時間が経つと共に徐々に表層がざわついてきたので水面直下を狙ってみると今度はお馴染みのカタクチイワシ。10センチ程度でタチウオのエサに最適なサイズです。底を狙うとウルメイワシがサイズアップしてマイワシも混ざりました。最大17センチぐらいです。これでイワシ三兄弟コンプリート。

f:id:digic:20160926101314p:plain

上からレアキャラ長男のマイワシ、男前の次男ウルメイワシ、下顎がコンプレックスの末っ子カタクチイワシです。どうぞよろしく。

だんだん活性があがってナンボでもつれるモードに突入。今日に限ってはアミエビの有る無しは関係ない感じです。どういうわけだか黄色いPEラインに群れが集まってくる現象も。それエサとちゃうで。ちょっと落ち着きなさい。

開始から1時間半、対岸の淡路島も白くぼやけて雨も降り出し、もうそろそろ100匹超えただろうってとこで終了。海面がイワシで波立つようなタイミングもあり、メタルジグなどを通してみましたが特に何も起きませんでした。

帰りの道中は豪雨の中の運転。いいタイミングで竿が出せた。

刺身とメザシでいただく

どのイワシも比較的いいサイズが混じっていたのでそれらは刺身に。

f:id:digic:20160926102141p:plain

新鮮すぎて手開きができなかったので丁寧に包丁で三枚おろし。結構な量になりました。薬味がなくて赤々しいというか生々しい仕上がりですが、家族で食べる分にはオッケー。時期的なものか脂がなくてサッパリ味でしたがまあ美味しかったです。でも油を足すカルパッチョのほうが良かったかも。

残りはメザシに加工。

f:id:digic:20160926102200p:plain

エラとハラワタは指でつまんで除去、これを酒と10%の食塩水に40分漬けたのちに串で刺して一晩干します。今日は気温も高くて雨模様だったので冷蔵庫干し。深めのタッパに串を立てかけるといい感じに干せました。冷蔵庫がしばらくイワシ臭くなるのが難。

翌日の昼に軽く炙ってマヨネーズをつけてご飯と一緒にいただきます。うん美味い。ご飯がススム。しかしちょっと塩辛かったかな?脂がのってないからもうちょっと塩分控えめにするか漬ける時間を減らすほうが良かったと思われ。

そんなわけでイワシを堪能した釣行でした。まだまだ続くよ!

釣果情報

  • 釣行時間:2016年09月22日(10:00~11:30)
  • ポイント:マリンピア神戸(アジュール舞子?)温泉裏ワンド
  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:蒸し暑い
  • :ほとんど無風
  • 自分の釣果:イワシ×100匹以上(マイワシ、ウルメ、カタクチ)
  • 周囲の釣果:イワシ、アジ

料理方法

  • マイワシ:刺身
  • ウルメイワシ:大き目のものは刺身、小さめのものはメザシ
  • カタクチイワシ:さっぱり煮

実績場でタチウオ釣れず…@ポートアイランド北公園[2016.09.23]

秋分の日翌日の23日金曜日は平日。

…だったんですが、子供行事のためお休みをいただいておりまして。午前中で用事は終わったんですが、せっかくなんで一日お休みしようかと。せっかくなんで平日休みなんで週末は混雑しそうな釣りに行こうかなと。せっかく一人の釣行だし。せっかくなんで…

というわけで選んだのはこちら。

f:id:digic:20160926104205p:plain

赤い橋が印象的なポートアイランド北公園です。初めて来ましたが景色が素晴らしい。神戸の市街地を一望できます。

f:id:digic:20160926104502p:plain

これが夜になるとこうだ!

f:id:digic:20160926104737p:plain

いいですね~。

ここは夏休み前ぐらいからタチウオの釣果が上がってた釣り場です。今は湾奥でも釣れ出す時期だけどまだ博打勝負。それなら実績がある釣り場で確実にタチウオを釣ってみようってことで来たんですが…

夏タチウオ実績場でタチウオ釣れず

結論から言うと私はタチウオを釣ることが出来ませんでした。私は。とりあえず釣行を振り返ります。

15時半に駐車場着。料金は1時間150円。ややリーズナブル。そこから北へテクテク歩いて釣り場を目指します。中央から東西に防波堤が伸びているんですが、東側は柵が無い。それはそれで釣り易いとは思うんですが、ビビリの私は迷わず柵ありの西側防波堤へ。最近釣り人が海に突き落とされる事件もあったし。

さすが平日のこの時間。人は少なく場所が選び放題。アウェイでどこがいいやらさっぱり分からないので、中ほどにある常夜灯の下に釣り座を構えました。そこから西を向くとこんな感じです。遠くに兵庫突堤が見えます。

f:id:digic:20160926105754p:plain

まだまだ台風の影響は残っていて海は濁り気味。大小のガレキが漂っていて、流れの淀んだ内側の港は枯れ枝や枯れ草がビッシリ浮いてました。今日もあまりいい状況じゃないです。

 まずはおかず確保ということでサビキ。30センチクラスの大アジが釣れているとの情報もあるのであわよくばゲットしたい。とりあえず投げサビキで遠投してタナは底。ほどなくウキが消し込んでマアジが釣れました。

f:id:digic:20160926105830p:plain

大アジには程遠いもののいい型で体高もあるキレイなマアジです。最終的にこれが20匹ほど。帰ってから測ってみるとだいたい17センチ前後ってとこでした。 

f:id:digic:20160926110023p:plain

翌日も釣りに行って同じくマアジを釣りましたが、これが今の神戸周辺で釣れるマアジの平均サイズというところです。 豆アジとして釣れ出したのが6月初旬。大きくなったなあ。

17時開始20時終了で完全敗北

いや、今日はアジじゃなくてタチウオ狙いだった。この日の日没は18時前。17時過ぎからぼちぼちタチウオを狙います。まずはゲッターから出撃だ!

f:id:digic:20160926112600p:plain

ノーマルのタチウオゲッターをカスタマイズしています。フックにはメバル用のパニックベイトをつけてアピール度アップ。さらにアシストフックを付けてフッキング率を上げます。お腹のシャフトにはテンヤホテルの黒をつけて25ミリのケミホタルで光アピール。リーダーはワイヤーではなく太いナイロンにしました。

タチウオゲッターについてはまた詳しくまとめる予定です。

明るい時間のタチウオ狙いということで、まずはカウントしながら底をとって水深チェック。 そこから徐々にタナを上げていきます。ルアー的な表現だとレンジを上げると言えばいいのでしょうか。アタリがあるタナを探っていきますが、まったく何の反応も無し。あっという間に日没を迎えました。

f:id:digic:20160926115028p:plain

ここが勝負時!と投げ倒しますが一向に反応無し。周りも静かなもの。日もどっぷり暮れて暗くなったときに右隣のワインダーの方が1本上げました。今年始めてみた生タチウオだわ。でもサイズは小さいみたい。

タチウオが居ることは居るのが確認できたので俄然やる気を出しますが、結果は伴わず。最後に一時間ほどウキ釣りもしましたがこの日は完全敗北で終了です。負けました。

そういえばサゴシもぼちぼち釣れてました。ルアーなんでしょうけど、サゴシってどうやって釣るんでしょう?メタルジグなんかで釣れるんでしょうけど、どのタナをどうアクションすれば釣れるのか全然分からん。また調べてみよう。

帰り際、ここによく通われているらしいワインダーの方と少し話しましたが、夏は釣れてたんだけど最近はダメなようす。 やっぱり今日は台風の影響が残ってるんですかね~といい訳めいたことを話し、20時過ぎにその場をあとにしました。

翌日も釣りの予定なので早々に帰宅。もうちっとだけ続くんじゃ。

釣果情報

  • 釣行時間:2016年9月23日(15:30~20:00)
  • ポイント:神戸北公園 西側堤防
  • 天気:腫れ時々曇り
  • 気温:20度台後半 Tシャツ一枚で快適
  • :南西風
  • :西から東への流れが速い 台風の影響によるゴミも多し
  • 混雑具合:全時間帯で余裕有り
  • 自分の釣果:マアジ×20、ウルメイワシ×10
  • 周囲の釣果:タチウオ、サゴシ

料理方法

  • マアジ:カルパッチョ
  • ウルメイワシ:カルパッチョ

ようやく今年初タチウオ@神戸港某所[2016.09.24]

そして9月24日土曜日。期せずして3日連続の釣行となりました。さすがにちょっと疲れが溜まってきた感がありますが今日こそタチウオを釣るんや。

釣り場はお馴染みのここ。詳細は写真からお察しください。ちなみに18時半ぐらいに波で釣り場の足元がさらわれて大パニックになったのはいい思い出。

f:id:digic:20160926113112p:plain

 去年もここでシーズン最初のタチウオを釣り上げました。そういえばほぼ同じ日にちですね。期待が高まります。

釣果情報を見ていると、前日の晩に南芦屋浜でもタチウオが上がったようです。南芦屋浜で釣れたということは既にここを西から東へタチウオの群れの先頭が通過しているはず。 

これはますます期待大。

サビキは順調 サヨリはダメ

14時半に釣り場着。

実は8月頭ぐらいから2週に1回ぐらいのペースでここに来てますが、今日はぐっと人が増えた感。南芦屋浜のタチウオ釣果が上がった影響かな。とはいえまだまだ余裕はあります。

今日は家族で来ておりまして、まずはサビキの竿を2本出しておかずを釣ってもらいます。小さなマルアジとサバはリリース、イワシ類は基本的にキープ、マアジは絶対キープという方針で釣ってもらいました。

これは問題なく釣れて、結果的に昨日と同じ17センチ前後のマアジが40匹ほど、イワシ(ウルメ&カタクチ)がたくさん、25センチほどの中サバが10匹ぐらい。14リットルのクーラーがほぼ満杯です。リリース分を含めたら溢れるぐらい。完全に日が沈むまで足元でいい型のマアジが釣れるのがここのメリットですね。

並行して私はサヨリ仕掛けを投げてたんですが、これは反応ゼロ。サヨリおらへん。おかしいなあ?風向きとか影響するんでしょうか?と思えば、太陽も完全に沈んだ19時前後、足元に大量のサヨリの群れが出現。君ら昼間はどこにおったんや?

17時半に今期初タチウオゲット

今日もセオリー通り日没1時間前の17時からタチウオ狙いスタート。昨日と同じセッティングのタチウオゲッターを投げて底から探っていきます。

間もなく隣のワインダーさんにタチウオがヒット。だがしかし小さい。だがしかし!タチウオはタチウオだ。タチウオは居る!家族の手前これは確実に釣らねば。

暗くなってきたので徐々にゲッターを通すタナを上げていきます。だいたいここは5号のゲッターで底まで15秒程度。1秒刻みで上げていき、中層となる8秒カウント辺りを引いていた17時半にガツンとアタリ。大げさにあわせるとのりました!よしきた!

最初は引くものの巻き取っているとバレたかのように手ごたえゼロに。でもタチウオはこういう引きをするというのもこの2年ほどで学びましたので、落胆せずに仕掛けを寄せます。そして今年初のタチウオがこれ。

f:id:digic:20160926112806p:plain

うん小さい。これは小さい。指でいうところの2本、帰宅後に長さを測ると55センチってとこでした。 去年の同じ時期に釣ったタチウオはもっと小さかったし、この時期としてはこんなもんなんでしょう。ちょっとした時合いもあって周囲でも何本か上がっていましたが、クローンかと思うほどこのサイズばかりでした。

日が完全に沈んでから19時まではウキ釣りへ移行。ここでも1本あがりましたが、やはり同じサイズ。嬉しいは嬉しいけど引きも弱いし物足りないな。嬉しいけど。

サイズ感が分かるようにまな板の上で刃渡り15センチの出刃包丁と並べてみました。

f:id:digic:20160926112911p:plain

な!小さいやろ?リリースサイズかもしれませんが、初物なのと脳天にフッキングしてて瀕死だったので有り難くいただきました。 

私は小魚だろうとなんでも刺身にするマンなので、こんなチビでもまずは刺身にしていただきます。

f:id:digic:20160926112658p:plain

斜めに削ぎ切りしてタチウオを手前に撮影したらそれなりにボリューム感があるように仕上がりましたが、もうペラッペラの刺身です。それでもやっぱり美味しいねタチウオは。

ゲッターやテンヤはエサ釣りには違いないのですが、エサを食わせるというよりエサに寄ってきたタチウオを引っ掛ける釣りです。それゆえヒットした場合は口ではない箇所にフッキングしている場合が多いためタチウオへのダメージも大きく、リリースしても長生きできないと思われます。

その場合のリリースは資源保護という観点で無意味だと思うので私は小さくとも何らかの方法で食べます。かと言って釣った以上は食べるのが魚のためとか成仏がどうとかスピリチュアルなことを言うつもりもないです。だからそれぞれ個人個人の判断でいいんじゃないかと思います。死んだ魚でも海に放てばなにかのエサになるだろうし。

ただ釣った魚をその場に放置というのはやめたほうがいいと思うな。

釣果情報

  • 釣行時間:2016年9月24日(14:30~19:00)
  • ポイント:神戸港某所
  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:20度台後半 風が無ければTシャツ一枚で快適
  • :南西風のちほぼ無風
  • :日没後は西から東へのゆるやかな流れ
  • 混雑具合:日没前ぐらいからやや混雑
  • 自分の釣果:タチウオ×2、マアジ×40、マサバ×10、イワシ(ウルメ、カタクチ)×50
  • 周囲の釣果:タチウオ、マアジ、マサバ、イワシ(ウルメ、カタクチ)、エイ

料理方法

  • タチウオ:刺身
  • マアジ:刺身、アジフライ
  • イワシ:めざし
  • サバ:竜田揚げ

今年もタチウオ釣りを楽しみましょう

どうやら鳴尾浜の海釣り公園でもタチウオが釣れたとのこと。大阪南港でも既に釣れているようなので、これにて大阪湾岸全域にタチウオが行き渡ったと判断していいんじゃないでしょうか?

これからサイズも徐々に上がっていきますし、水温が下がるにつれてタチウオ自体も美味しくなっていくはず。これから年末までが楽しみです。タチウオを含めこの数ヶ月はいろんな魚がたくさん釣れる時期。ゆえにどこの釣り場も混雑しますが、余裕を持っておとなの対応で楽しみましょう。

今年は20本ぐらい釣るぞ~(目標低い)。